人気者はいいことです。

人気者はいいことです。

人気者はいいことです。

娘の参観日。

せっかくなので、クラスのイケメンウォッチングをしてまいりました♪

中学生だけど、将来が楽しみって言う子は結構いるんですよ。

まぁ、ジャニーズに入る子も中学生くらいからめきめきと成長してきますしね。

実際、芸能界に入れそうな顔の子もいます。

娘に聞くと、やはりそれぞれの学校でモテていた男の子がいるそうで。

娘が通っていた学校でモテていた男の子は、娘の仲良しさんです。

そして、中学に進学してからモテ始めた子もなぜか娘の仲良しさんです。

彼女は確かに昔から周りに取り巻きをつれておるんですよね~。

ただ、昔と違うのは、お姫様だったのが、男友達としての扱いになってることでしょうかね(笑)

そのため、男の子と仲良くしていても女の子から叩かれることはほぼないようです。

そして最近新たに仲良くしているクラスの男の子も、別の学校でかなり人気があった少年。

「でもさ~、ノリが悪いんだよ?」と娘は言います。

が、話しかけて返事が来るのが面白いので一生懸命話しかけているそうです。

別の子が、彼は実は面白いやつなんだ、と言ったと言うのも理由らしいですけど。

そしてさらにまた別のクラスにも、これまた正統派ジャニーズな可愛い顔の男の子がおり、これもまた仲良しなんだとか。

どれだけ羨ましいスクールライフを送っているんでしょう。

私だったら毎日幸せなんですけど。

ただ、私との違いは、彼女にはイマイチ恋愛感情がなさそうなことです。

本当にただの友達として接しているようです。

逆にこれに色目を使うようになると、いたるところで敵を作るんでしょうが、それがないために平和に暮らせているんでしょうね。

とはいえ、傍から見るとイケメンに囲まれているのは間違いないわけで。

花より男子状態。

なのに、髪に寝癖がついたまま学校で一日過ごしたりする天然っぷりが先輩女子にも人気らしいのです。

いいよな~、スリムだしかわいいしな、やつは。

私も同じように男友達がいっぱいいましたが、私の場合はぽっちゃりでたいして可愛くもなかったので「何でよりによってあいつなのよ!」みたいに攻撃されることが多くてつらかったです。

今は懐かしい思い出ですが、娘はこのまま敵を作らずに行ければいいなぁと思っています。

ちょいと思う事。

この頃また、虐待のニュースがたくさん報じられるようになりました。

特にまだ1歳にもなっていない子が犠牲になるのは辛いことです。

ただ、親として信じられない!と責め立てるだけで済ませることはしてほしくないのです。

どんな親でも、子育てをしている時は疲れなどもあって、子どもがかわいくない、と思える時期があるのです。

特に周りがイマイチ理解してくれないだとか、よくできる奥さんだったりするとつい周りも「あなたなら大丈夫」とまかせっきりにしてしまいます。

人間そんなに強くない。

毎日、何を言っているのかわからない赤ちゃんと向き合っていてごらんなさい。

あまり長く泣かせると周りに迷惑がかかるかしら、と気にしたり、「うるさいなぁ」とだけ言う夫や家族に囲まれてごらんなさい。

そりゃおかしくもなってきますよ。

そうならないために、周りもある程度息抜きをさせてあげる必要があるんです。

それこそ昔は今よりも育児は大変だっただろうけど、奥さんたちは井戸端会議で愚痴を言い合ったりしてストレス発散をしていたんです。

また、子どもを柱につないで畑仕事をした、なんてことに代表されるように、結構おおらかだったんです。

今じゃちょっとしたことでも虐待を疑われたり、おかしいと批判だけされたり。

そのストレスが弱い物に行くのは、いじめがいい例ではないでしょうか。

はけ口がどうしても必要になってくるんです。

期待と責任だけをやたら押し付けられて生活するなんて耐えられないのは私もよくわかっています。

期待するならある程度援助しなきゃ。

責任があると言われるなら、こちらにも別の責任があるんです。

全部他人まかせ、他人のせい、そしてトラブルがあったときだけこちらは関係ないですよという顔をする人があまりにも多いんじゃないかな~と思います。

ネットでニュースに対するコメントなどをつらつら読んでいると、そういうのがあまりにも多すぎて悲しくなりますよね。

ネットの匿名性を利用して、思ったことをコメントするというよりも、人をただただ叩いて楽しんでいるだけの人も見受けられるような感じがします。

まぁ、ネットに書き込むことで現実の世界で人に被害が及ばないのなら、それもいいのかなとは思いますけどね・・・。